1ヵ月後の騰落率の振れ幅を基に,国内株式の内のリスクの低い銘柄を表示しています.

図中の黒いバーは,1ヵ月後の騰落率が95%の確率で収まる範囲を表しており,バーが長いほど高リスク銘柄であることを意味しています. 赤い丸は,過去24ヵ月分のデータに基づく1ヵ月あたりの平均騰落率を表しています.

予測にはGARCHモデルと指数平滑法を組み合わせたモデルを利用しており,台風の進路予測のように,膨大な数のシミュレーションを行い,騰落率の上限と下限を算出しています. 予測モデルの詳細と注意点についてはこちらを参照してください.

銘柄名 予測下限 予測上限 平均騰落率
BNYメロン-BNYメロン・日本株式ファンド 市場リスク管理型 (愛称:攻守自在) -2.51 2.49 -0.05
One-たわらノーロードplus 国内株式高配当最小分散戦略 -1.56 3.63 -0.42
スパークス-スパークス・プレミアム・日本超小型株式ファンド (愛称:価値発掘) -1.82 4.05 -0.51
One-日経225リスクコントロールオープン -3.20 3.20 -0.22
朝日-朝日ライフ クオンツ 日本株オープン -2.52 4.07 0.03
岡三-日本好配当リバランスオープン -1.89 4.97 -0.13
BNYメロン−BNYメロン・日本株式ダイナミック戦略ファンド -4.00 2.91 -0.23
SBI-SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ (愛称:jrevive) -3.50 3.57 0.21
大和-新経済大国日本 -3.28 3.83 0.20
岡三-日本連続増配成長株オープン -3.32 3.87 -0.19